スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参加型ブログ『カミングアウトされたわたしたち』

2010年03月17日 13:12

1.はじめに

「同性愛」ってどんなイメージ?
「カミングアウト」ってどんなイメージ?
うちは全く良いイメージがありませんでした。
でもそれは過去の話。
うちの場合はなんだか違うんです。
いやなんかおかしいんです。
自分のことを話すことが楽しくてしょうがない。
このブログでそれを直接感じて頂けたらなって思います。
ちなみにこのブログでは「カミングアウト」という言葉と区別するため、
「ゴーイングアウト」という表現を使います。
うちが話す内容は性のことだけに留まらないからです。
自分の心を開くことや見せることなどをいいますが、その意味は広義です。


2.『ゴーイングアウトされたわたしたち』とは

このブログの最大の特徴は参加型であること。
ゴーイングアウトする側に留まらず
ゴーイングアウトされた側にもスポットをあてます。
いやむしろそっちが主役です。
では簡単に流れを説明。

うちがゴーイングアウトをする

ブログに記事として書く

ゴーイングアウトされた側が読んでコメントを投稿

ん?簡単すぎ?(笑)
一応画像でもイメージをのっけておきます。
雑だけど。

イメージ

「ゴーイングアウトされた側の人の協力なしには成り立たない」
という挑戦に満ちたブログってわけです。


3.ブログを創設したきっかけ

普通ブログは一方通行になってしまいます。
うち自身のことを綴ったブログ「Moratoriumer」はそうでした。
でもそのブログを読んでくれた人が
うちに感想を伝えてくれることが少なくありません。
それにブログに限らずゴーイングアウトした相手が
その後自分の思いを伝えてくれることが少なくありません。
しかもそれがもうとんでもなく嬉しいことばかりで。
その言葉たちをぜひとも多くの人に届けたい。
じゃあ直接コメントして頂けばいんじゃないかって
ある日突然ひらめいちゃったわけです。
もしかしたらこのブログは失敗に終わるかもしれない。
でもやってみなきゃわからないよね。


4.ブログの目的

このブログはうちが主役ではありません。
ゴーイングアウトされた人やこのブログの読者が主役です。
ついついカミングアウトする側が主役になってしまいがちですが
きっともっと着目すべきなのはされた側の反応ではないでしょうか。
もちろん受け入れられなかったり批判的だったりする人もいると思います。
それでもいいんです。それも自然なことなんです。
でもうちが伝えたいのは「そればっかじゃないんだよ!」ってことです。
ひとりひとり違うからこそ直接コメントして頂きたいんです。
偽善はいりません。率直な感想を伝えて欲しいんです。
そうすることで様々な考えや価値観が主張できたら
もっとみんな「自分らしく生きていけるんじゃないか」って
「それが許される社会になったら素敵じゃないか」って
うちはそう思うんです。
一人ひとりにとって何かが変わるきっかけになればと思います。


5.留意点

・強制はしません
・とにかく自由にコメントしちゃってください
・コメントはゴーイングアウトされた側の人に限りません
・誰でもコメントできます・・・むしろぜひ
・コメントへのコメントも喜んで
・要するにこのブログは“自由”なんです(笑)
・ただ他者を否定するのだけはやめてください
・意見が違うのはいいんです
・他者の人格などを否定するのはやめてください
・あとは自由に(笑)
・と言えるのはうちがそれだけみんなを信頼しているから


6.おわりに

ブログが成長するにつれて訂正・追加があると思いますが
だいたいこのブログのことがわかって頂けたと思います。
とにかくここからは自分の力ではどうにもなりません。
ぜひともご協力お願いします。
気楽にコメントしちゃってください。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。