スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月15日(土) 学生団体交流会参加者へ

2011年01月18日 11:32

1月15日に東京で、ある学生団体が企画した交流会がありました。

たまたま東京に遊びに行く予定だったうちはもちろん参加。

色々な学生団体が集い、交流し合う貴重な場でした。

うちはある団体の一員として参加させて頂きました。

東京での活動なので、奈良に住むうちはほとんど参加することはなかったのですが、

今回このような機会を頂けたことに感謝です。

さてこの交流会、話は主にそれぞれの団体の活動についてでした。

「どんな活動をされてるのですか?」

もちろんうちも聞かれました。

所属している団体については上記のように現状を話したのち、

個人での活動について話しました。

なのでこの交流会では、自己紹介に「同性愛」を入れることが必須でした。

もうそこに躊躇することなんていつの間にかなくなりました。

むしろ積極的に言えることが楽でした。

最近は話して良い場なのかを見極めることに注意を払っていたので。

突然カミングアウトするもんだから、驚いた方もいたでしょうが、

おもしろいと思ってくれたら最高ですね。

色んな方にカミングアウトをしてきましたが、

数を重ねることでわかったことがあります。

もう時代は変わってきてるんじゃないかと。

偏見を残ってる・・・というか偏見があると思い込んでるのは

当事者側なんじゃないかと。

だからそのズレを解消できないかなーって。

日本という社会全体がどうかは知らない。

でもうちは話してきた人たちの反応で、不快な思いやしんどい思いは、

ちっともしてないんです。

それがうちが自分で体験してきた現実です。

だからこれがうちの事実なんです。

自分で社会は変えられる。

今はまだちっさなステージでしかないけれど。

色んな団体の方と接して、色んな活動を知って、多くの刺激を受けました。

あくまで個人でやっていく姿勢は変わらないけど、

なんかやりたいことがどんどん増えていくよ。

そして多くの人の協力が必要にもなってくるよ。

そんなとき、手を貸してくれる人がいてくれるよう、

こうしてうちは色んな方と出会ってます。

同性愛であることをステータスにしながらね。

まだまだ活動らしい活動なんてしてないけど、

「カミングアウトを積極的にしてる」

ってなんかつまんない言葉でおさまってしまうけど、

地道にやりたいことをやっていこう。

楽しみながらやっていこう。

比べる必要もなければ焦る必要もない。

とにかく自分が誰よりも楽しむこと、うちにとってそれが大事。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。