スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月25日(土) 居酒屋で出会ったお客さんへ

2011年06月26日 17:28

彼女ができて以降、初めてのこの質問をされた。

「彼氏はいるの?」

居酒屋で一緒になった女性のお客さんからだった。

「いや、彼氏はいないんですけど、彼女がいます。」

気持ちよくうちはそう答えることができた。

それから彼女とうちの話をした。

出会いの話もした。

「純粋な恋やんなー!」「いいなー!」

なんて言われてしまった。

何も隠さず話せることが、とんでもなく心地よかった。

真剣に聞いてくれることが、とんでもなく嬉しかった。

のちに彼女も合流。

彼女にはその人に全て話してあることを事前に知らせ、

安心して3人で話せる空間ができた。

お互いに遠慮することもなく色々な話をした。

当事者と当事者じゃないことに垣根なんてなかった。

どこかで共鳴するところがあって、

「わかるー!」なんて言いながらお客さんと笑い合って。

初対面だった。

おそらくこの居酒屋にいなかったら、接点もないような人だった。

そんな人と恋バナをして、笑い合って、お酒を飲んで。

ときどき彼女とイチャイチャして。

そんなうちらを笑顔で茶化してくれて。

ただ幸せだった。

うちはこんな世界で生きたいと思った。

自分の理想の世界は、自分で作っていこうと思った。

広い世界で、うちは生きます。

彼女とともに。



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。