スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴーイングアウト」

2010年03月24日 02:01

「カミングアウト」にかわる言葉、早速ですがひらめいちゃいました。

ちなみに「カミングアウト」はもともと「coming out of the closet」です。

この「come」 に注目したわけですね。

「来る」んじゃなくて、「行く」という主体的かつ能動的な意味を込めて「go」にします。

だからうちはこれから自分自身について語ることを「ゴーイングアウト」と表現します。

「of the closet」に関しては「of myself」のほうが感覚的には近いです。

でも文法やら単語やらあっているかは知りません(笑)

いるのはクローゼットではなく、この自分自身の中なので、

そこから自分が出て行く感覚だと思って頂けたら幸いです。

性について語ることだけでなく、自分自身について語ること全てを含みます。

よく「心を開く」とか「本当の自分を見せる」とか言うことがありますが、

そういうのもゴーイングアウトになります。

誰にだって使える言葉なので、身近に感じて頂ければと思います。

カミングアウトとは違ったものとすることが目的なので、

カミングアウトとは違うものと思ってください(笑)

またこの変化に伴ってブログを徐々に改装していこうと思うので、

ご理解のほどよろしくお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. バニラ | URL | -

    あめさんがさらに進化&復活を遂げられたようで嬉しく、何より安心しました!他人は己のことを棚に上げてあれこれ無責任に批判してきます。それでも顔を上げて堂々と生き、人と関わろうとするタフなあめさんにピッタリの曲を2つ思い出しました。もう既に聴いてる曲かもしれないけど、椎名林檎さんの『ありあまる富』と、BUMP OF CHICKENさんの『Stage Of The Ground』。気が向いたら是非♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comingout2010.blog52.fc2.com/tb.php/11-cff6eac1
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。