スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜひ、話してください

2010年04月27日 22:37

ゴーイングアウトが止まっていますが、

うちがいないどこかで誰かに何かが起こっているのかもしれません。

実はそれを何気に期待しています。

同性愛者同士で話しても、そこから誰かに伝達されることはあまりないと思いますが、

一方で、うちがゴーイングアウトした友達からはちらほらと、

「あめのこと話したよ」と言ってくれる人が現れ始めました。

その相手は親だったり友達だったりと様々です。

それはうちにとってとんでもなく嬉しく光栄なことであります。

またこのブログを読んで、

うちの知らないどこかで誰かが何かを感じているかもしれません。

もしそうだったら、さらに嬉しく光栄なことであります。

ちなみにゴーイングアウトが止まっているのにはそれなりのわけが一応あって、

まーそれをいいわけというのかもしれないけど・・・。

身体を動かしていない今、じゃあうちは何を動かしているのかというと、頭です。

また模索の日々を過ごしています。

何がうちに足らないのかとか、何がうちにできるのかとか、

どうしたら見える存在になるのかとか、どうしたらポジティブイメージが与えられるのかとか、

考えることは山ほどあって、それを考えていたら日が暮れる随分前に、

その日の思考力を使い果たしてしまったかのような、何とも残念な状態になったりもします(笑)

でもそんなうちでも確実に前には進んでいます。

何と何が関係しているのかとか、何が何に効果があるのかとか、

そういったものも少しずつですが見えてきました。

自分探しについては、ゴーイングアウトと同様です。

むしろ他のことを考えすぎて、あまり自分を見つめれてないかもしれません。

ふと自分を見つめたときに、自分に冷めることもあります。

「なんてしょーもない奴なんだ」と。 「こんなんじゃ認めてやんねーぞ」と。

気を緩めるとすぐこうなんだ。 だからいつも見てあげなきゃいけないんだ。

まったく手のかかる奴だよ、うちは。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://comingout2010.blog52.fc2.com/tb.php/18-3d52baad
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。