スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月18日(火) 大学の同じ研究室の人へ

2010年05月18日 21:06

うちの大学では3回生になると研究室に配属されます。 研究室ごとに分野が異なります。

そしてうちはスポーツ社会学の研究室に入りました。

入るときには教授との面接で卒論のテーマについて少し話をしました。

「スポーツジェンダーとか、性を扱うものを研究したいと考えています。」

とは伝えていましたが、なぜそれを研究したいのかまでは話していませんでした。

追々話すことにはなるだろうとは思っていましたが。

さて、うちの研究室は毎週勉強会というものがあります。

今日もいつものように勉強会が始まりました。 そしていつものように終わると思っていました。

が、なぜか突然卒論のテーマの話に。 そして、さらに突然教授が何かを思い出した様子。

「そういえばあめさん、副学長さんから聞きましたよ。」

おお!! なんと!! さすが副学長さん、もう保健体育の教授には話してくれたみたいです。

あらためてスポーツ社会学の教授にもうちからお話。

副学長さんのときには主に「性教育」の重要性を説いたこと、

そしてその結果、授業の改善の検討をしてくれるようであることや、

大学にはどう提議するのかが難しいこと、カリキュラムとして組めないか、

という視点からも考えてくれたことなどを話しました。

しかし、性教育はこの教授の分野ではありません。 なんたって社会学。

この教授がおこなっている講義には直接関係ないのかな、という流れに。

「性的マイノリティの権利だとか、そういう“性”もありますが」

と教授からまさかのフリ。 この教授がどこまでうちのことを聞いているかはわかりません。

でもとにかくチャーンス。 教授の話の合間を狙います。

「いや、本当はそっちのがやりたいんです! でも大学という全体として提起したので、

副学長さんと話したときには性教育の必要性を主に訴えたんです。

でも、本当にやりたいのはそっちなんです。」

そしてゴーイングアウトー!!

「うちは女ですが、恋愛対象が女性なんです。」

それを聞いて教授は「うんうんうん。」と深く3回頷く。

「言ってみれば、“性的マイノリティ”の方に含まれるっちゃ含まれるんです。」

初めて自ら公言した。 マイノリティに属することを。

それが卒論で性を扱おうと思った動機であることを話しました。

「深いですね。 僕だったらとても手を出さないけど(笑)」

とユーモアを挟みながらもほんの少し研究方法を具体的にして頂きました。

「学問的に扱うのか、社会運動的に扱うのか」

「学問的に扱っても、仕組みを解明して社会の在り方が見えてくるかもしれないし」

など研究としてどうアプローチするのかを少しですが話してくれました。

話を聞くまでは、うちは「研究」なので、学問的にしか扱えないと思っていました。

なので社会運動的というのは予想外でした。 社会運動的に扱ったら、それは研究ではなく、

私的な視点が含まれてしまって研究として成り立たないのではないかと思っていたのです。

どうやってアプローチしていくかはまだまったく未定です。

ただ、性に着目したものを研究しようというのはすでに決定しています。

先行研究もたくさんあるようなので。 今後はこの教授にも色々な面でお世話になります。

早速、研究室にあったジェンダーの本を借りてきちゃいました(笑)

そうそう、副学長さんから各教授に話はあったようですが、

やはりうちからも各教授の各分野に着目して、手紙を書こうと思います。

それが今うちのやるべきことです。 チャンスは最大限に使うし、最大限に広げようと思います。

ある教授には性教育を、またある教授には性的マイノリティを、またある教授には夢の近況報告を、

どれか一つに厳選するのではなく、各分野にあった“性”について書こうと思います。

さて、勉強会はもちろん教授以外にも他に3人の学生がいました。

その中には院生の方や留学生の方もいます。

みんな、うちの話に耳を傾け、卒論について一緒に考えてくれました。

「こういうのあるよ」とか「ジェンダーだったらむしろ社会学ですよね」とか、

意見を出してくれたりもしました。

うちはこの大学で本当に良かったと心から思います。

お世話になります、みなさん。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://comingout2010.blog52.fc2.com/tb.php/23-8b4e4fb5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。