スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あめの自己紹介

2010年03月20日 01:02

まずは自己紹介をしておきましょう。

名前はあめ。現在20歳の大学生です。

性別は「FTFr(Female To Freedom)」と表現しています。自分の性を既存の言葉で表現できないので、

苦肉の策で自分で作りました。 男でもあり女でもあり、てか性別はなんでもいいよっていう自由な感じ。

自分らしければなんでもいいよっていう自由な感じです。

ここまでの自分を表現するのに、少なくとも1年の月日はかかりました。

そして自分というものが見えてきたころ、夢ができました。

うちの夢はでっかいよ。 でも本気だよ。 できないなんて思ってないよ。

その夢というのが「社会を変える」こと。

漠然とし過ぎてわかりづらいと思いますが、この夢は日々変容しています。

当初は「性別は男と女だけじゃない」っていう多様な性の存在を広げたいというものでした。

その社会の常識を柔軟なものにしたかったのです。 じゃあどうやって変えていこうかと考え、

とりあえず自分の性について多くの人に語ろうと、とにかく色んな人に話すようになりました。

それが2010年から始めたカミングアウトです。

この決断に至るまでにはたくさん考えましたが、決断してから行動に移すまでは、

自分でもまーびっくりするくらい早いものでした。 そして色んな人に話し、色んな人の話を聞いていたら、

多くの人に「あめはあめだから」と言われました。 あーうちは自分らしく生きれてるんだな、って自覚します。

そしたらうちは「性の多様性」が広げたいわけではなく、

「自分らしく生きてるよ、生きられるよ」っていう自分を表現したいのだと気付きました。

そしてそんなことが許される社会になったらどんなに素敵だろうと思いました。

だから同性愛者に限るつもりは全くなく、みんなが自分らしく生きれたら最高じゃん、

って思って最近はカミングアウトをしているように思います。

うちの夢は誰かのためにしているわけではありません。 いやそう言ったら嘘になっちゃうけど、

「誰かのため」を目的にするんじゃなく、ただ自分が楽しいから、おもしろいからその夢に挑戦したい、

って思ってやっています。 つまり、自分がやりたいからやってるってことです。

それが、結果として誰かのためにもなっていたら嬉しいですね。

とにかく、うちは自分らしく生きています。 生きていきます。 それがうちの生き方。

どんなことがあってもうちは自分を見捨てない。

どんなことがあってもうちは自分を諦めない。

そしてうちは、自分が憧れるような自分になろうと思います。

これが今の「あめ」という人間です。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://comingout2010.blog52.fc2.com/tb.php/4-3dcdc2f5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。