スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログに関して

2011年11月13日 14:26

「カミングアウトの記録」

それがこのブログの役割でした。

しかし、お気づきの方も多かったのではないかと思うのですが、

活動する機会が増えるのとは逆に、ここに記録することは減っていきました。

それは、クローゼットからすでに出ている状態になったからだと思っています。

また、一回一回記していくとあまりに多すぎて何を書けばよいのかわからず、

無理して粗雑な文章を書くよりは、書かない方が良いと思ったからでもあります。

「カミングアウトを受けた側の言葉をそのまま届けたい」

それがこのブログを創設した動機でした。

11月4日から6日、大学祭がありました。

昨年に続き、『マガジン展&続・ブログ展』という展示をしました。

続・ブログ展は、このブログと母のブログをリンクさせたものでした。

このブログに記録してきて良かったと、そう思いながら展示の準備をしていました。

そして大学祭を終え、今、こうして久々にこのブログを記していると、

やはりもうこのブログは役目を果たしたのではないかと思います。

引き際が肝心。

おそらくその引き際が今なのだと思います。

ということで、この記事がこのブログの最後になるかと思います。

しかし閉鎖をするつもりはありません。

ただこのブログがうちの手から離れ、巣立っていくだけにすぎません。

カミングアウトに対する恐れや心配や弊害。

そこにたたずむ人の心に寄り添い、

一歩踏み出そうとする人の勇気を膨らませるような、

これからはそんなブログになってくれればと思います。



最後に三つ、伝えたいことがあります。


一つ目。

実はずっと非公開にしていた記事が一つだけあります。

教育実習時の出来事です。

この記事にも書いてあるように、

記した当時は学校側を配慮して、公開していいものかと悩んだ挙句、

非公開として自分自身の記録に留めておくことを選びました。

でも、最後は何も残さずすっきり終わりたい。

というわけで、一年以上前の話になるのですが、公開にしました。

興味のある方はどうぞ。

9月14日(火) 自クラスのみんなへ


二つ目。

カミングアウトされた側。

その本人が書いているブログがあります。

うちの母のブログです。

それぞれ独立した状態で書くのが良いと思い、

今まで紹介してこなかったのですが、

最後に紹介させてください。

ゆうこのへや

特に「まみーとEのきせき」のカテゴリーの記事には、

カミングアウト当時の話やその後の話が書かれています。


三つ目。

もう一つのブログである『Moratoriumer』は相変わらず書いていきますよ!

なのでご心配なく。



このブログにコメントをしてくれた方々、

また見守ってくれていた方々、

本当にありがとうございました。



『ゴーイングアウトされたわたしたち』、おつかれさま。




2011年11月13日(日) えま


スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  2. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comingout2010.blog52.fc2.com/tb.php/54-cb4bbd25
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。